教室づくり

教室づくり

小規模な教室なので、周囲の会話は筒抜けになります。
そうなると、子どものさがで皆が話し出します。
小中学校でも先生方が苦労されている状況だと思います。
ご多分に漏れず、杉山塾でも開校当初は私語も珍しくありませんでした。
「無駄口を叩くんじゃない」と何度となく怒鳴ったことも。
こんな時考えるのが、「仲間を増やさなきゃ」ってことです。
生徒の一人でも私の意をくんでくれて勉強に集中してくれると、その姿勢が他の生徒にも波及するんですね。
「意をくんでくれる」には言葉だけでは難しい。このことは経験上痛いほど分かっていました。
とにかく教室に来てくれている生徒のため、また自分のためにも真剣に指導していることを態度で示すしかありません。
恋愛と似ているかもしれませんね(笑)。
そんな態度を示していると、一人ふたりと仲間が増えてきます。
そうなると自然と無駄口を叩く者がいなくなり、学習環境も良好になります。
それに従い、生徒の成績も上がってきたように思います。
子どもは環境を整えると自分からどんどん成長していきます。
環境づくりは私にとって、重要なテーマです。
ラグビーワールドカップの報道で、「One Team」という言葉が繰り返し伝えられていましたが教室も「One Team」でいきます。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。