結果は次につなげるもの

結果は次につなげるもの

中学生の定期テストが終わり、結果も出揃いました。

点数はそれぞれですが、直前のテスト勉強会でも皆真剣に取り組んでいましたから、思ったとおりの点数を取れなかった生徒は一様に悔しがっています。

この雰囲気がいいんですよね。

友達に負けたという悔しさも必要でしょうが、それ以上に自分の努力がまだ足りなかったと自覚してくれることが大切です。

この想いを早い段階で感じると、次のテストでは良い結果につながることがよくあります。

そのためにも、テスト前に準備の状況を聞き、結果が出た後には準備は十分だったのか、十分ではなかったとしたら何が足りなかったのか考えてもらっています。

この繰り返しが目標を明確にし、勉強をする意味の意識付けになるはずです。

もうすぐ夏期講習が始まりますが、何か足りないものを感じた生徒には改善に向けて正面から取り組んでもらいます。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。