都立高校入試直前!

都立高校入試直前!

都立高校の入試まで、残すところ1週間と迫ってきました。

当塾の受験生も毎日塾に通って頑張ってくれています。

そんな中、受験生の一人が、「過去問も繰り返し解いたんですけど、あと何をすればよいですか?」と聞いてきました。

思わずほくそ笑みましたね。

もちろん問題を解いたと言っても、まだまだ分析が足らないところはあるかもしれません。ただ、やることはやっているという気持ちになっていることが大切だと思います。

誰だって受験直前は不安でたまらないはずです。でも、その不安を解消するのも自分次第だと思うんですね。

そんな時、やるべきことをやっているという意識が不安に打ち勝つ原動力になります。

ただ、だからと言ってじっとして本番を迎えるのは勢いをそぐだけですから、さらに何をすべきか私の出番になるわけです。

直前対策にはいろんな方法論があると思いますが、私は以下の二点に気をつけてきました。

①新しい問題集や難易度の高い問題には手を出させない→向上心の強い子ほどハードルを上げたがるのでセーブするように指導していきます。

②過去問のレベルに類似した問題をピックアップして問題を解いてもらう→あくまでも過去問のレベル感を維持して本番を迎えてもらいます。英単語や社会、理科の知識を定着させる場合にも、問題演習を通して定着させることを基本姿勢にしています。

受験生心理は日々変化しますが、サポーター役の私はぶれないように支えていきます。

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。