中2で受験の基礎体力を付ける

中2で受験の基礎体力を付ける

入口(2)

おはようございます。杉山塾塾長です。

「中2病」っていう言葉があるくらい、思春期の子どもにとまっどっている

ご家庭も多いと思います。

私の経験でも、この時期の子どもにはものすごく神経を使いました。

むくれる、ごねる、無視する…本人にもコントロールできない感情が

日々表に出てきます。

放っておくのも一つの手ですが、先々受験のことを考えるとそうは

言ってられませんよね。

内申は中3になってから意識すればよいとお考えの方もいるかも

しれません。

ただ、中1・2から頑張ってきた生徒と中3でいきなり勉強した生徒

では、内申のつけ方にも差が出てくる場合があるようです。

特に、中3の単元は中2の単元がベースになって理解できる仕組み

になっています。

東京都の高校受験は年々厳しくなっています。

中2という大切な時期に手を打っておくことが必要だと思います。

お問い合わせ

お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。