素直さも信頼関係があってこそ

素直さも信頼関係があってこそ

2月第1週の中学受験本番を控え、残り2週間を切りました。

本塾の生徒も毎日のように通塾し、最後の追い込みをかけています。

正月特訓で、「この1ヶ月がみんなの力を劇的に伸ばす!」と檄を飛ばしました。

各生徒の腹に落とし込めたか、正直なところ確信までは持てませんでした。

でも今の生徒の姿勢を見ていると、思った以上に落とし込んでくれて受験に向けた勢いは目に見はるものがあります。

どの生徒にも共通して言えることは、「素直さ」です。

私自身社会に出てから言われたことが、「仕事の実力、周囲の評価を上げたかったら、素直に人の話や行動を受け入れることから始めなさい」でした。

この言葉は、私の社会人人生にとって大きな礎となっています。

今の中学受験生を見ていると、その言葉を改めて思い出します。

素直さは持って生まれたものもありますが、引き出すには私との信頼関係も必要です。

子どもは容赦なく大人の行動を見て、感じて、信頼できるかどうか判断しています。

私が手を抜けば、距離を置かれ信頼感は作れない、というのがこれまでの経験です。

信頼関係を損ねないよう、合格まで一緒に駆け抜けます。

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。